旅行・地域

2016年12月25日 (日)

神戸まで来たらやっぱりね

次の日もお天気に恵まれまずは朝早く異人館へ

120804ko
120805ko
                                         風見鶏 
120810ko
120812ko
                                         天満宮
120815ko
120819ko

120817ko
120818ko
120823ko

などなど朝早いと空いているのでゆっくり写真が撮れましたcameraimpact

120824ko
もうすぐクリスマス  サンタさんも大忙しですrunrun

神戸まで来たらやっぱり孫の顔が見たいですよね

お弁当におつまみ・お酒を買い込んで特急に揺られて約2時間半

娘の所へお立ち寄り~~

もちろんこれも私たちにとって大きなお楽しみで二泊三日のんびり孫と遊んできました

そして最終日は大阪へ

121008ko
日本一高いビル「あべのハルカス」

地上60階高さ300M

ハルカスとは「伊勢物語」の一節にある「晴るかす」(晴らす・晴れ晴れとさせる)から来たそうで天辺まで上がったらアブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

121005ko
16階までは無料でそこから見上げたらこんな感じでしたモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

121003ko
16階からも景色は十分楽しめましたキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

ここから60階までは一人1500円

360度景色が見渡せて夜は夜景が楽しめる絶好のデートスポットのようです

私たちは16階止まりで楽しんできましたheart04

121009ko
心斎橋筋を歩いて串揚げやお好み焼きを楽しんでまたまた夜行バスに揺られて無事帰宅

今年最後の楽しいお出かけとなりましたbus

来年は主人が忙しいようであまりお出かけが出来ないようですがたまにはブログを開いて皆さんの所にお邪魔させてもらおうと思っています

来年もよろしくお願いします

皆さん風邪など引きませんように良いお年をお迎えください(* ̄ー ̄*)

2016年12月24日 (土)

初めての長距離夜行バス

今年も後一週間

どの家も大掃除やお正月の準備で忙しい時期ですね

この時期になると毎日しっかりお掃除していれば暮れになって慌てなくても良いのにと毎年反省

困ったものです

今年は主人の都合や子供たちのことでお出かけする機会が少なかったのですが今月初めにずっと行ってみたかった神戸の

イルミネーションを見に行ってきました

車でと思ったのですが主人が夜行バスに一度乗ってみたいというので新宿バスタから夜行バスに乗ることにしました

14時には新宿に着きバス乗り場を確認してから神宮外苑へ

120601ko
紅葉の時期に訪れたかった場所

今はほとんど散ってしまい黄金の道をサクサクサクshoeshoeshoe

お天気に恵まれ気持ち良い散策でした

その後もあちらこちらをふらふらしながらバスの出発時間までのんびり過ごし

120609ko
120610ko
22:30京都・三宮行き出発です

ネックピロウなどを用意して準備万端だったけど中々心地よくは眠れないものです

もう体中が固まってしまったような感じで・・・・

翌朝6:00過ぎにようやく京都駅に到着

120701ko
7:00に開く京都タワーの地下3階にあるお風呂にのんびり浸かりまずは北天満宮へ

120703ko
120705ko
120707ko

120714ko
バスで京都駅に戻る途中二条城にちょっとお立ち寄り

120717ko
そこから錦市場へ

120721ko
京都駅に戻り大空広場へ

120726ko
広場から見た京都駅

120731ko
お昼は美味しいカツをいただきいよいよ神戸へ

ホテルに荷物を預けて神戸ルミナリエへ

120734ko
こちらは点灯前です

16:00に並び18:00まで2時間待って点灯です

120737ko
120742ko
毎年イルミネーションのアーチが短くなっているとか

2時間も待ったのにあっという間にぬけてしまいました


でもその先にも

120745ko
120748ko
まだまだこんなに綺麗なイルミネーションが待ち受けていました

大満足で今夜は昨夜の疲れもありベットでぐっすり(´△`)Zzzz・・・。o○

          ・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・


2016年8月 8日 (月)

月山へ

毎日本当に暑い日が続いていますねsweat01sweat01

孫たちが来て3日目

忙しくて中々ブログがゆっくり開けずあっという間に時間が過ぎてしまいました

ツアー最終日は月山

八合目まではバスで登ったのですが細い道をくねくね

この日に限って最前列の席でもうハラハラドキドキheart02heart02

何台もの車とどうにか無事にすれ違いながら到着

P7230206ko

月山での散策時間は1時間ちょっとで頂上を目指す余裕はなく雲をかぶった月山を眺めながら弥陀ヶ原湿原を散策

P7230188ko

P7230176ko
遠くに鳥海山も見えましたshoeshoeshoeshoe

P7230190ko
P7230194ko
P7230195ko
P7230199ko
綺麗な花を眺めながら木道を散策

P7230183ko
お天気も良く周りの景色は最高good

P7230200ko
月山本宮の鳥居をくぐって歩いて行くと蛇に遭遇してぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーrun

P7230205ko
標高1400Mの高山植物の楽園を目いっぱい散策してきましたhappy01

今度は是非月山を極めたいな~~と話しながら帰ってきましたbullettraindash

2016年8月 3日 (水)

蔵王・鳴子温泉

兵庫から戻って3日後中学校の同窓会のため長女家族が4人でやってきましたrvcar

当日午前中は孫たちを連れて映画へ

夕方お友達のお迎えで娘は同窓会へ

久々に羽を伸ばし夜遅くまで楽しんできたようですbeerbeer

連休の最終日私たち夫婦は予定があり娘家族に戸締りを頼んでおでかけ

この日は明治座へ島津亜矢を見に行ってきました

そして3日後はバスツアーへbus

新白河駅までは新幹線で行きそこからバスで移動

まずは標高1600mの涼しい秘境浄土平へ

P7210125ko

この日は生憎のお天気で合羽を着てまずは吾妻小富士に登ることに

が上に行くほど雨が激しくなり後少しの所で下山

Ko
湿原を少し歩いただけで時間になってしまいました

そこから蔵王お釜・駒草平へ

P7210138ko
P7210136ko
あまりに霧が深くお釜の中は全然見えませんでしたが可愛いコマクサの写真だけは主人が必死に撮ってくれましたcamera

雨の中での散策で体がすっかり冷えて温泉の温かさが心地よかったですspa

次ぐ日は鳥海山麓へ

この日は雨に降られることなく周る事が出来ました

まずは元滝伏流水へ

P7220146ko
P7220154ko

この滝は鳥海山から流れ出る約80万年前の万年雪の滝だそうで冷たさはまさに天然クーラーのようでした

ランチ休憩の後は獅子ヶ鼻湿原へ

P7220160ko
P7220163ko
樹齢300年(推定)のあがりこ大王

P7220166ko
途中で面白い木を見つけました

まるで恐竜の赤ちゃんのようで思わずパチリannoy

P7220167ko
P7220174ko
そこから20分ほど歩いて出ツボへ↑
ここが源泉
P7220169ko
出ツボから湧き出た水は水量・水温ともに年間を通じてほぼ一定ですが稲作には冷たすぎるようです

それで用水路のあちこちに小さなダムのような貯水槽が設けられているようです(温水路)

( http://www.geocities.jp/t111313/sisigahana.html より引用)

P7220173ko
P7220171ko
出ツボは熊の水飲み場とも言われているようで主人に後れを取らないように必死で歩きましたshoerunshoerunrun

この日の宿は鳴子温泉

ちょっと遅めの到着だったのでのんびりとはいきませんでしたがまずは温泉で汗を流してから夕食へ

私たち二人とも長時間の移動でなぜかバスに酔ったようでこの日はお酒は控えめにして温泉で疲れを癒してから早めの就寝sleepy

最終日は今回一番の楽しみ月山へ

2016年7月31日 (日)

孫まで遠い道のり

梅雨が明けて毎日暑い日が続いています

朝早めのウォーキングも汗sweat01sweat01sweat01

それでも痩せないんですよね(´;ω;`)ウウ・・・

勝浦の温泉でのんびりした翌日は朝食を終えてすぐ出発dash

何時もは地図を片手に走るのですがナビを付けてからはナビに頼ることが多くなりました

所がなぜかこのナビがやたらと遠回りさせるので主人はプッチンプッチン切れまくり

お昼もおにぎり片手に走り続けてたどり着いたのがなんと15時

孫の顔を見た途端疲れも吹っ飛びみんなですぐにお散歩shoeshoeshoe

孫も終始ご機嫌でニコニコ(o^-^o)

夜はT君が早めに帰宅して大宴会

P7110060ko
T君が主人のためにお酒の蔵元から買ってきてくれたにごり酒

この三人で飲むようになるのは何年先かな( ´艸`)プププ

まずはbeerで乾杯してから二人はお酒を

私はワインをいただきました

普段はほとんど飲まないT君ですがこの日は二人でお酒を9割ほど飲みもうノリノリnotes

次の日は二人とも二日酔いでT君はご飯も食べられずテンションdowndown

それでも私たちのためにお休みを取りお出かけする予定だったので大変そうなT君を助手席に乗せ朝ごはんをしっかり食べた

主人の運転でどうにか出発rvcar

1時間ほど走って立雲峡へ

P7120085ko
天空の城「竹田城」が見えるというのでもうワクワク

高倉健さんの映画「あなたへ」を見てから一度来たかった場所です

まずは第3展望台へ

P7120080ko_2

こちらからはちょっと下から見る感じです

続いて第2展望台へ

ここからは表面から見る感じになります

P7120075ko
第3から第2まではあっという間だったので第1もそんなに時間がかからないと思い進んで行ったのですがなぜかなかなか

たどり着けず引き返すことにしました

P7120086ko
こちらの山城の郷からは途中までタクシーで行きそこから20分ほどで竹田城まで行けると聞いたのですが二日酔いのT君

孫を背負っての20分はきついのではと思い眺めるだけにしました

そろそろ昼時なので移動して蕎麦屋へ

P7120091ko
P7120092ko
私は一度経験したことがあるのですが主人は初体験の皿そば

いつもは一人5皿なのですがこの日は5周年記念とかで一人7皿

朝食抜きのT君

ここでも今一調子が戻らないようで5皿でストップ

主人はすっかり立ち直ってbeerをいただきお蕎麦も私たち3人で全て完食 御馳走様でしたhappy01

ここからはbeerを飲んだ主人に代わりT君が運転 玄武洞へ

P7120093ko
P7120096ko
P7120095ko
P7120098ko
P7120099ko
P7120103ko
自然が作り出す美しい柱状節理

自然の力は凄いですね

家に戻ってからT君はしっかりお昼寝をして復活

それでも夜はお酒も飲まずしっかりご飯を食べていました

孫との楽しい時間もあっという間に過ぎ次ぐ日は9時過ぎに出発

P7130119ko
P7130117ko
P7130122ko
天橋立にちょっと立ち寄りお買いもの

ここも子供たちが小さいころ訪れた思い出の場所

天橋立から高速に乗り帰路へ

東名から圏央道に乗るはずが通り過ぎてしまい環八から環状線に

娘の所を出てから約10時間かかり無事帰宅

次ぐ日から主人はお仕事へ

お疲れ様です(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

私は留守の間の埃を掃出し溜まった洗濯物の整理

後はの~~んびり過ごしちゃいましたpigpig

2016年7月26日 (火)

熊野・那智の滝

今日は父の89歳の誕生日ですbirthday

両親は共々に認知が始まっていて父は筋肉がどんどん衰えて歩けなくなりそうなので今リハビリをしています

昨日父の所へ行くと「俺ももう70だ。歳を取ったよなぁ」なんて言っていましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

父は耳が悪く私たちは筆談で気持ちを伝えるのですが母は大きな声を出せば聞こえると思っていて二人の会話はチンプンカンプン

それでも時々通じ合っているようなのでビックリしますw(゚o゚)w

認知はどんどん進んできていますが体は元気で風邪も引かず頑張っています

私もなるべく顔を出すようにしていますが7月はお出かけ続きで昨日は久々の訪問でした

                    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

娘の所から帰ってきてから5日後の夕方私たちは主人の運転で和歌山方面へ出発

この日は安濃SAで車中泊して熊野へ

P7100002ko
P7100003ko
P7100006ko
P7100009ko
P7100013ko
P7100014ko
P7100016ko
P7100019ko
熊野古道はたくさん歩くコースがありゆっくり楽しみたかったのですが長時間の運転と寝不足で疲れていたので

無理のない程度の散策でした

雨が少し降り始めましたが直ぐに止んでくれさほど濡れることなく楽しめました

P7100020ko
P7100022ko
P7100023ko
P7100027ko
P7100033ko
那智の滝では階段がかなりきつかったのですがどうにか滝のそばまで行くことが出来ました

熊野・那智の滝は私たちが新婚旅行で訪れたところで10年目には子供たちとそして今回が3度目となります

帰りはちょうど来たバスで駐車場まで移動bus

そこから今日の宿泊地勝浦へ

勝浦では遊覧船に乗りました

P7100040ko
P7100043ko
P7100045ko
波が穏やかでたくさんの島々と綺麗な海を満喫できました

この日は早めにホテルに入り温泉でのんびり疲れを癒しましたspa

明日はいよいよ孫の所へ出発ですdashdash

2016年1月18日 (月)

ローカル線で角館へ

今冬初の大雪が降り雪かきに大忙し

Img_5783ko
ドカ雪で駐車場の屋根が落ちてはと心配していたのですがどうにか無事でしたhappy01ホッ!

それでも午後まで降り続き屋根の雪や木々の雪を下ろしたりと大変でした

                     ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ツアー3日目は凄い雪の中ローカル線で角館へ

P1100093ko
無人の松葉駅で待つこと20分

P1100096ko
雪の中に電車が見え始めました
P1100097ko
P1100098ko
電車に乗り込み出発です

P1100099ko
P1100100ko
20分ほどで角館に到着

そこからバスで角館武家屋敷通りへ

P1100103ko
P1100104ko
雪の角館も中々いいものです

P1100106ko
大きなつららを見つけました

このツアーで雪は見納めかしらと思っていたのにビックリの今日の雪でしたsnow




2016年1月11日 (月)

なまはげ

暖冬のためかお正月気分も早々と無くなりまたいつもの日々を過ごしていますhappy01

正月2日には私の実家へ毎年行くのですが今までゆっくりではありましたがどうにか歩いていた父が

今年は全然歩けず末娘と二人で居間までやっとの思いで運び孫やひ孫たちとお正月を迎える事が出来ました

娘たちは私の実家からそのままそれぞれの家へ帰って行きヤレヤレ

主人は1日から風邪を引き私は目の調子が悪く休み明けに二人そろって病院へ

私は疲れからくる結膜炎と言われ そんなに疲れるほど頑張っていないのにと???

それでも子供たちが帰りホッと一息

週末にはツアーで秋田へ行ってきました

初めての秋田空港

そこからまずは真山寺へ

P1080001ko
P1080002ko
P1080004ko
真山寺のご門を入るとそこには大きな船が

この船は樹齢300年ほどの杉の木をくりぬいて作った丸木舟で昔はこれで漁を行っていたとか

P1080005ko
                                     本殿でお参り

この真山寺は使命達成と国土安泰を祈り瓊瓊杵命(ににぎのみこと)(たけみかずちのみこと)を奉斎

したことに始まると伝えられる古社で平安時代以降神仏習合の霊山として栄えたようです

P1080007ko

ここは「なまはげ」ゆかりの地としてこちらで毎年2月に「なまはげ柴灯まつり」が行われるそうです

P1080012ko

樹齢1100年の栢木 この木は本来暖かい地方では上に向かって伸びるのですが寒さのせいかここでは横へ広がっています

P1080014ko
P1080021ko
P1080020ko
P1080018ko
なまはげ館には千差万別男鹿各地のなまはげが勢ぞろいしています

そして最後は

P1080027ko
男鹿半島最北端「入道崎」へ

P1080029ko
雪が舞い寒さに ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

冬の海はなんだかさみしく感じます

P1090055ko
今夜のお宿男鹿観光ホテル

夕食時にはP1080040ko
「なまはげ」が現れてびっくりポン!

でも何とも優しいなまはげさんでサービス精神旺盛( ´艸`)プププ

そして最後に男鹿半島の郷土料理石焼鍋の実演会

P1080047ko
白身魚の入った樽の中に↓にある焼き石を入れあくを抜きながら温めていきます

P1080046ko
P1080051ko
熱くなったら味噌を入れ最後にねぎを入れて出来上がり
簡単に書きましたがそれぞれタイミングがあるようです
P1080053ko
出来上がりはとても良いお味でしたgood

温泉にのんびり浸かって極楽極楽heart04heart04


2015年12月20日 (日)

最終日奈良へ

あっという間に12月も残すところ後わずかとなりましたw(゚o゚)wrun

のんびりしていると年を越してしまいそうなので主人が出かけている間にpc

最終日は伊勢神宮へ行く予定でこの日も出発したのですが法隆寺の看板を見つけて高速をdown

Pc010134ko
Pc010139ko
南のご門から入り本殿へ

奈良に来ても法隆寺には訪れず修学旅行以来で広大さにビックリです

Pc010140ko
Pc010146ko

時間が早かったので参拝される方も少なく紅葉を楽しみながらゆっくり参拝できました

そこから下道で三輪神社へ

Pc010152ko
Pc010176ko
この日はちょうど1日で当神社の「朔日詣り」の日

前の月の神様からの御加護に感謝を申し上げるとともに今月も益々の御加護を

いただけることを願う日と言うのでたくさんの人たちが訪れていました

Pc010153ko
まずはこちらで身を清めてから参拝するようです

私たちは初めてで良く分からないまま参拝する方々の後をついていきました

Pc010154ko
こちらでは夫婦円満をしっかり願ってきました

Pc010156ko
御祈祷をしていただく方たちもたくさんいらっしゃるようです

Pc010162ko
Pc010164ko
こちらでは神体山三輪山から湧き出ている霊泉がいただけます

Pc010159ko
御神体である三輪山にあるこちらの神社へ

Pc010170ko
途中ちょっと道をそれて辰五郎大明神へ

こちらの神様を守っているというご夫妻が参拝者にお茶を手向けてくださりいろいろお話を

してくださいます

Pc010172ko
知恵の神様「久延彦神社」

Pc010181ko
病気平癒の神様「桧原神社」

今年一年の無事を感謝し来年も平和な一年になりますようにとしっかりお願いしてきました

時間的に忙しく伊勢神宮に寄る事が出来ませんでした

USJではちょっと大変でしたが主人のお蔭で中身の濃い楽しい旅行でした

健康に気を付けてまた二人で関西の旅を楽しめたら嬉しいなと思っていますheart04heart04heart04

Pc010150ko
Pc010178ko
Pc010184ko
Pc010185ko
素敵な言葉や詩・俳句を見つけると写真に撮ってきますcamera

自分なりに習字で活かせたらなんて思っているのですが何時になる事やらですhappy01








 

2015年12月12日 (土)

京都

関西旅行初日2年前に行った同じ場所へ

Pb290012ko
Pb290015ko
                                     高山寺と神護寺

2年前矢印のお店でにしんそばをいただいた

今回は朝食を済ませて早めに来たので食べられず残念

Pb290022ko
Pb290031ko
ご門を入り奥へ進んでいくと綺麗な紅葉が

2年前のこの時期紅葉はすでに終わっていたのに今回は見頃で満喫しました

Pb290034ko
そして2年前と同じ場所で写真を撮ってきたcameraannoy

前の写真と比べしっかり2年分年を取っていたhappy02

前の時出来なかった瓦投げが心残りだったので今回は着いて直ぐに瓦を買い投げてみた

全然飛ばずあまりにも恥ずかしくてお見せできません( ゚д゚)ポカーン

のんびり紅葉を楽しんだ後は光明寺へ

長岡京駅に車を止めバスで移動bus

Pb290041ko
こちらはモミジの名所

Pb290058ko
Pb290047ko
Pb290052ko
Pb290060ko
こちらでも今が見頃だと・・・

でも温度差があったほうが綺麗に色づくようで今年は暖かいせいか今市色がパッとしないような気がした

それでも美味しいお茶をいただき

Pb290053ko
アツアツの草餅まで食べて大満足でしたheart04happy01heart04

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ