2019年2月12日 (火)

作品展

大寒波がやってきた日千葉の娘から「雪だ~~snow」とメールが届きビックリ!!
この日は私の習字の作品展で役員もしていたので朝から準備のため会場へ
雪がいつ降ってくるのかとドキドキheart02heart02でした
10時から作品の飾り付けが始まり今回は
Img_6947ko
関戸本古今集2首書きました
左から・・・やど近く梅の花う恵じ あぢきなく待人の香にあやまたれけり
       桜花さきにけらしもあしひきの山の峡(かひ)より見ゆるしら雲
家にたどり着くまで雪はどうにか降らずにいてくれたので助かりました
この日は夕方から少しちらつきましたが積もるほどではなく二日目も無事終了
それでも寒さは身に応えました
二日間の作品展もどうにか終わり今はホッとしています

2019年2月 7日 (木)

奥飛騨温泉郷の旅

一月末久しぶりにバス旅行に行ってきましたbus
さいたま新都心発奥飛騨温泉郷の旅
朝9時出発というので新都心で一泊することにしました
この日はちょっと足を延ばして先ずは巣鴨へ
まだ旅は始まっていないのに巣鴨で色々買い物してしまって・・・wobbly
昼近くに着いたのでときわ食堂で昼食
Img_6878ko
                            私は生姜焼き定食
Img_6879ko
主人は旬のカキフライを食べれば良いのになぜかいつもアジフライ
つまみにマグロを頼んでもちろんbeer付きです
お腹を満たした後は
Img_6882ko
Img_6883ko
                                  浅草寺へ

Img_6886koo
スカイツリーもしっかり眺めてからかっぱ橋へ
台所用品色々眺めているとあれもこれも欲しくなるけど荷物になるからグッと我慢
浅草から御徒町までshoeshoeshoe歩いて鶯谷へ
テレビで紹介していた24時間やっている居酒屋信濃路へ
たばこの煙がsmoking気になって写真撮り忘れ
ターンと食べて飲んでbeerbottlebottle財布にやさしいお店でしたgood
ぐっすり寝ていよいよ新穂高目指して出発busdash
Img_6897ko
日本唯一の2階建てゴンドラで北アルプス雲上の世界へ
と書いてあったのに乗ったのは普通のゴンドラ
なので写真だけcameraannoy
Img_6908ko
お天気に恵まれ眺めは最高(*^ー゚)bグッジョブ!!
Img_6904ko
標高7千尺!から見たアルプス連峰
左側のとがった山が槍ヶ岳
何年か前に西穂高に登ろうと2~3回訪れたもののいつも雨で登れなかった山も
しっかり見えました
アルプスの山々を堪能した後はこのツアーのメインの温泉宿へ
新平湯温泉奥飛騨ガーデンホテル焼岳
Img_6919ko
温泉が三段階楽しめて先ずは内風呂があり次に露天風呂
チョット着替えて最後は混浴露天風呂
混浴露天風呂はお湯が緑色でうぐいすの湯と言われていてお肌がツルツルに
飲んでも良いようで便秘などにも効くようです
こんなに良い温泉なのでいつもなら何回も入る主人ですがこの日は入りすぎて
のぼせてしまい真っ青
少し休んでから食事へ
Img_6911ko
囲炉裏のついた掘りごたつでお食事
料理が盛りだくさんでいっぱい楽しめたけど食べ過ぎてお腹がパンパン
ここのカラオケ
Img_6920ko 外のこの電車の中
寒くて外へ出たくないのでおとなしく部屋へ帰り飲みなおしbeerwine
バス移動が長かったので早めに就寝(´△`)Zzzz・・・。o○
次の日はすっかり寝坊して慌てて朝風呂へspa
9時白川郷へ向けて出発busdash
この日は朝から雪snow


Img_6924ko
雪の中の白川郷も良いもので楽しめました
Img_6925ko
まずは唯一説明してくれるという神田家へ
Img_6927ko
囲炉裏の周りに集まってお話を聞きました
家の南に大黒柱北には戎柱があるなどなど
Img_6938ko
二階のこの窓から囲炉裏の火を見て安全を確認していたとか
夏でも囲炉裏の火はついていてすすで家の壁の色を保っているようです
また昔ながらのかやぶきの家はみな同じ方向を向いて建っているそうです
神田家での説明は勿論ですが今回のツアーの添乗員さんは博識で色々な事を
教えてもらいすごく勉強になりました
いつもくじ運が悪い私ですがこのツアーで珍しく添乗員さんが引くくじ引きで
Img_6945ko
お米が当たりました(v^ー゜)ヤッタネ!!
2日間で走行距離750キロ
見どころは2つだけでしたがとても楽しい旅でしたheart04heart04 

2019年1月 5日 (土)

2019年の始まり

明けましておめでとうございます
今年は穏やかなお天気の三日間でしたsun
年末に孫たちが来てにぎやかなお正月を迎えることが出来ましたheart04
毎年ニューイヤー駅伝を観に行くのですが今年は高崎だるま市へ
高崎駅に着いたとたん孫たちはおさるの曲芸に夢中で動こうとしません
私達は終わるまでフラフラ時間をつぶしていました
娘が「美味しいチョコレート買いに行こう」と言ってもあっさり振られてしまいました
芸が終わって出発shoeshoeshoeshoe

201901022ko
だるまさんが買ってくれる人を待っています
201901023ko
大きさも色々で沢山の人で写真もやっと撮りましたcameraannoy
201901021ko
屋台もたくさん出ていたけど人込みは苦手で退散です
だるま市は初めてだったけど今一活気が感じられず残念でした
今年はみんなが元気で楽しく過ごせるように願っています
今年もよろしくお願いしますhappy01

2018年12月 7日 (金)

フルムーンの旅-鹿児島-

11月後半色々な事が起きあっという間に12月になってしまいましたdash
フルムーンの旅も最後の鹿児島へとやってきました
今まで日本中を回り残すは鹿児島
これで全国制覇です(v^ー゜)ヤッタネ!!
鹿児島中央駅に到着
Pb070135ko
鹿児島では路面電車で移動です
Pb070177ko_2
先ずは桜島へ
Pb070137ko_2
乗船料金は桜島に着いたとき一旦降りて支払います
Pb070145ko 
うっすらと靄が掛かっていますが素晴らしい眺めでした
そして鹿児島と言えば西郷どん
Pb070171ko
今の日本があるのは明治維新のお陰
明治維新に多大な貢献をしたのが鹿児島の西郷どんと大久保利通
Pb080200ko
そしてもう一人忘れられない人物が
徳川家定公に嫁ぎ徳川家存続のために尽くした篤姫(天璋院)
鹿児島はたくさんの偉人を世に送り出しています

Pb070174ko
偉人巡りの後はお腹もすいてきたので街中で教えていただいたこちらのお店へ
Pb070156ko
鹿児島名物黒豚
Pb070160ko
私はしゃぶしゃぶ
Pb070162ko
主人はカツをいただきました
食事の後は路面電車終点鹿児島駅へ
Pb070180ko
ちょうど改装中で賑わう事無く寂しい感じでした
その後も路面電車に乗ってあちらこちらへshoeshoeshoe
夜はホテルの近くの女性だけでやっている居酒屋へ
Pb070182ko
                        タイのお刺身
Pb070183ko
                         おでん
Pb070184ko
焼き魚・ハマグリなど食しお酒も美味しくいただきました
でも主人の頼んだ熱燗は沸騰したようで熱すぎましたbottle
最終日はのんびり出発なので市内を散策
Pb080190ko
                          歴史ロードを行くと
Pb080197ko
                       大久保利通生誕の地が
Pb080194ko
鹿児島の街を堪能した後は

Img_1568ko
新鮮な海の幸でお腹を満たし最終地指宿温泉へ
Pb080202ko
Pb080204ko
                            出発traindash
Img_1570ko
ホテルへ行く前に立ち寄ったのはこちらの砂風呂
Pb080210ko
浜辺でポカポカ
汗が出てきたら建物の中で温泉にのんびり浸かりますspa
血行が良くなり冷え性にも良いかも
初日から良く歩いたので最終日は温泉でのんびりすることにしました
指宿温泉はとても良い温泉で親切でホテルの人も親切でゆったりした気分になれました
今年も後僅かとなり明日は兵庫の孫たちが来る予定
ちょっとの間また忙しくなります
でも忙しいくらいが健康に良いかもと思って頑張ります
最後までお付き合いいただきありがとうございました(。・w・。 )

2018年11月18日 (日)

フルムーンの旅-ハウステンボス-

フルムーンの旅二日目
先ずは広島から新鳥栖へ
Pb060044ko
荷物を預けるため今夜の宿泊先早岐へ
Pb070123ko
お宿はハウステンボスの近くを探したのですが修学旅行シーズンで空いていなくて
Pb070124ko
ハウステンボスからの帰りにcamera撮ったのでnightsweat01
ハウステンボス駅
Pb060047ko
中はしっかりクリスマスバージョンxmas
Pb060053ko
スタッフの方たちも
Pb060054ko
九州には来たのですがこちらはツアーのコースに入っていなくて私が一度来てみたかった場所
Pb060061ko
Pb060065ko
Pb060066ko
Pb060074ko
ドイツだベニスだオランダだとやたらはしゃぐ私
Pb060064ko
この怪獣のように鼻息が荒くなっているdashdash
Pb060071ko
ちょっと気持ちを落ち着かせるためにお店でお土産探し
それもまた楽し~~note
2時間歩き通しだったのでティータイムcafe
オレンジのスムージー
お天気に恵まれのどがカラカラ    美味しくいただきました( ̄ー+ ̄)
Pb060085ko
ハンコを押せば退場しても再入場できるというので場外でちょっと早い夕食を食べて
メインのイルミネーション点灯に備えることに
17時くらいには暗くなると思ったら点灯は18時
Pb060096ko
一時間ふらふらshoeshoeしていたらプーさんの顔出し
面白いので主人が顔を出そうと思ったら顔が大きすぎて全然わからないヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
きっとお子様用なんだよねと・・・
Pb060100ko
色とりどりの傘が可愛くてcameraannoy
そんなこんなでやっと点灯し始めました
Img_1560ko カメラで何枚も撮ったのになぜか携帯のほうが綺麗に撮れていて┐(´-`)┌
Img_1563ko
小林幸子さんの衣装のような
Pb060110ko 神秘的です
Pb060116ko
まだまだ夜は長くもっと楽しめるのですが何といってもご老体
イルミネーションも十分楽しめたのでホテルへ向かうことに
本日の歩数約20000歩

2018年11月14日 (水)

フルムーンの旅-広島-

今月は5日から船の旅に出かける予定でしたship
ところが先月突然希望者が多くて部屋が足りないので別の船の旅に変更してもらえないかと
言われ一年半も前に予約したのにドカ~~ン
二人ともとても楽しみにして色々買って準備していたのにケチがつくとチョット考えちゃいます
前にも阪急交通社での旅でやな思いをしていたので今回はキャンセルすることにしました
それでもどこかへ行きたいというので新幹線乗り放題フルムーンの旅へ
日本どこへでも乗り放題とはいえ4泊5日では日本縦断は無理なので今回は南へ
第一日目は広島
熊谷➡東京➡新大阪
Pb050003ko
新大阪からさくら553号鹿児島中央行きで広島へ
Pb050004ko
全てグリーン車なので快適です
Pb050009ko
荷物をホテルに預けて先ずは広島城へ
Pb050011ko
安土桃山時代から江戸時代の日本の城で毛利輝元築いた平城
Pb050012ko
太平洋戦争末期に原子爆弾投下によって倒壊し現在見られる城内の天守以下城郭建築は
全て1958年以降に再建されたものです   (広島城ホームページから)
Pb050016ko
2019年浅野氏広島城入城400年記念
色とりどりの菊に囲まれています
Pb050020ko
紅葉も始まっていて
Pb050022ko
綺麗に色づいています
Pb050028ko
 原爆ドーム
Pb050032ko
原爆の子の像 (原爆による白血病で亡くなった佐々木禎子さんの像)
Pb050034ko
 慰霊碑
慰霊碑の真正面に立つと原爆ドームが見えます
ここに来て改めて原爆の恐ろしさを痛感しました
Pb050025ko
今回路面電車には乗らなかったのですが写真だけcamera
広島と言えば広島焼
Pb050037ko
夜は広島焼で一杯beerbeer
この日は17000歩歩きましたshoeshoesweat01

2018年11月 3日 (土)

紅葉 軽井沢・水上

11月に入り寒さも一段と身に染みるようになってきました
今年は本当に温度差が激しくて大変でしたがその分紅葉がとても綺麗だというので主人と
チョット紅葉見物へ
先ずは軽井沢方面へ
いつもは横川方面から行くのですが今回は嬬恋から鬼押し出しを通って行ってきました
201810252ko
途中の八ッ場道の駅
201810254ko
ここの豆たっぷり豆大福は大好きでいつも買います
大福はお持ち帰りでここでは焼き立ての花豆入りあんぱんをいただきました
コーヒーのおともに最高ですcafe
201810255ko
道の駅から少し走るとこんな岩が
まるで大仏様のようで思わずcameraannoy
201810257ko
走りながらも車を止めてcameraパチリ
お天気も良く本当に綺麗です
201810259ko
浅間山が見えてきました
2018102510ko
軽井沢でも紅葉がいっぱいでした
稲刈りも終わり仕事が一段落したので主人はしばらくお休みというので今度は水上方面へ

Img_6856ko
周りの山々は綺麗に色づき只々感激
Img_6862ko 
雨が少し降り寒い日でしたが冬の装いで出かけたので良かったです
Img_6870ko
奈良俣ダムの紅葉もまた素敵でした
風が冷たくて寒い寒いと思っていたら
Img_6875ko
遥か山の上では雪が降っていました
お出掛けしたのは10月中だったのにビックリでした
しっかり紅葉を目に焼き付け写真も撮って早々下山しました
これからますます寒くなりますが風邪などひかないように頑張りたいと思っていますpunch

2018年10月24日 (水)

WADA FES 断れなかった仲間達へ

先日和田アキ子50th記念コンサートへ行ってきましたnotes
今回は初めて行く日本武道館
コンサートは6時開演なのでその前にゆっくりランチをしてから靖国神社へお立ち寄り
Ko
神社の敷地内にはゼロ戦や
Img_1261ko
榴弾砲があり
戦死したたくさんの人たちの靈が眠っています
私の祖父もお国のために戦い戦死したのでこちらに名前が刻まれているとか
一度もあったことのない祖父ですがしっかりお参りしてきました
Img_1268ko
17時いよいよ会場へ
Img_1269ko
18時開演です
MCは出川哲朗
ピコ太郎から始まり豪華なゲストが次々に歌います
倖田來未・氷川きよし・前川慎吾・前田亘輝・鈴木雅之・加山雄三などなど
和田アキ子は一度だけ顔を出しましたがゲストが歌い終わるまで出てきません
私達は3時間ひたすら待ちましたがもう限界です
和田アキ子の歌を一曲も聞かないで帰る時間になってしまいました
豪華なゲストの歌を聴けたのでうれしい限りでしたが3時間待って一曲も歌わないというのも
誰のコンサートに行ったのかわかりません
私達だけでなく帰っていく人たちがいました
何だかとてもがっかりな一日でしたsweat02sweat02sweat02

2018年10月 6日 (土)

九月は大変



Img_1218ko
車を買ってもらいましたrvcar
この車が九月に大活躍してくれました
夏前から右肩が痛くてエプロンのひもも結べないと言っていた姉
整形で診てもらい注射をしたり痛み止めを飲んだりしていましたが全然治らずMRIを撮ったら肩の筋が
切れているといわれビックリ!!
一か月以上待って手術をすることになりました
そこで大きな問題が出てきました
それは母のことです
母は認知症で家のことは何も出来ず姉のところは義兄と息子の三人で姉が入院した後母の面倒は
みられません
九月三日には手術をしなくてはいけないので色々話し合って我が家の娘の病院の近くに
ある施設でショートステイすることに
持ち物にすべて名前を書き一日に入居
続いて姉は手術前日に入院しました
手術は無事に済んだのですがリハビリに三か月かかり手術した病院とは別のところでの
リハビリに
それが車で一時間以上かかるところで姉は出来るものなら近くでと思ったようですが体のことを考えて十八日に転院
少しづつ頑張っています
私達兄弟は環境が変わった母のところへなるべく顔を出すようにしようと話していた矢先
主人が突然夜中に動けなくなり
救急車で病院へhospital
疲れからくるめまいといわれたのですが中々治まらず五日ほど入院
その間娘が母のところへ頻繁に行ってくれ助かりました
退院後は少し家でのんびりしてからどうにか仕事に復帰できました
その後も長男が転職すると面接に行ったり末娘が職場のそばに家を借りて引っ越したりと目まぐるしい一か月でした
十月に入り我が家もどうにか落ち着きを取り戻しています
この車のおかげで主人が仕事中も母のところへも末娘のところへも頻繁に通え大助かりでした
姉のリハビリは十二月までかかりそうなのでその間ちょっと遠いけど母のところに顔を出すよう頑張りたいと思っています

2018年7月30日 (月)

夏バテ解消

                                 

夏バテ解消

 

毎日暑い日が続いていると思いきや予想外の台風がやってきて熱海では大きな窓ガラスまで割れたとか・・・

 しっかり準備万端で臨んでも自然の力は多大で太刀打ちできませんヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 まだまだ暑い日が続きそうなので台風の前にチョットリフレッシュhappy01

 

 先ずは恵比寿へ

 

201807271ko

 

こちらでガイド付きのツアーに参加して瓶ビールの王冠のギザギザはいくつあるのかという質問に

 ヾ(*゚A`)ノエッ!!

 なんとこれは世界共通で21だそうでそれ以上では栓が抜けずそれ以下では緩すぎるとか

                                    あれ??逆だったかなcoldsweats02coldsweats02

 

201807272ko

 

これはビールに使われている麦で右から2番目は黒ビール用

 

201807273ko

 ビールはすぐ飲んだほうが美味しいというので先ずは一口飲んでからcameraannoy

 

 ツアー参加費500円でビールが2杯も頂けてのどを潤した後は


201807274ko

 

 ウナギで暑気払い  ( ̄ー+ ̄)うまいheart04

 

 

これでまた明日から頑張りま~~すscissors

«箱根の旅

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト
無料ブログはココログ